ホーム > 事業のご紹介 > この事業について

この事業について

奈良県 在宅就業(テレワーク)普及促進事業

※事業終了いたしました。
この事業は、奈良県の平成26年度 緊急雇用創出事業臨時特例基金事業として「在宅就業(テレワーク)普及促進事業」を株式会社ワイズスタッフが受託し、実施しています。

事業の目的

個人の状況に応じた多様で柔軟な働き方(在宅就業/テレワーク)を選択できる社会を実現するため、啓発員等が企業を訪問し、テレワークの普及啓発を実施すると同時にテレワーク導入を検討する企業を支援することで、労働力の確保、仕事と育児・介護等の両立などを促進し、就業率向上を図ることを目的とします。

主な業務内容

  • 県内及び奈良県在住の従業員を雇用する県外企業に在宅就業(テレワーク)制度の普及啓発を行います。
  • 在宅就業(テレワーク)制度の導入を検討する企業に対してコーディネーター・コンサルタント等の専門家の派遣により相談・助言・教育等の支援を行います。
  • 啓発のための資料の提供、企業向けセミナーを開催いたします。

事業実施期間

平成26年1月~平成27年3月まで 
※事業終了いたしました。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

※この事業は、奈良県の平成26年度 緊急雇用創出事業臨時特例基金事業のひとつである「在宅就業(テレワーク)普及促進事業」を(株)ワイズスタッフが受託し、実施しています。