北海道在宅就労(テレワーク)普及推進事業


北海道北海道委託事業

平成27年度

企業の在宅勤務制度導入事例

当事業の導入事例、支援内容のご紹介です

専門職であるデザイナーの社員が、
結婚・育児などでライフスタイルが変化したときにも離職することなく
在宅勤務ができるように

株式会社アルテワークス

導入の目的

在宅就労(テレワーク)を導入することで、新規雇用機会の創出と職場定着率の向上を図りました。

導入支援の結果

専門職であるデザイナー社員が、今後、結婚・育児などでライフスタイルが変化したときにも離職することなく在宅勤務ができるように、在宅勤務制度を導入しました。
制度を導入し、結婚や介護を理由とした経験豊かなデザイナーを新規雇用できるよう環境の整備ができました。

支援内容

コンサルタント訪問
全5回

  • 基本方針の確認
  • 導入計画提示、システム環境の検討
  • 業務の見直し、社内規則・制度の検討
  • テレワーク一部実施導入準備
  • テレワーク一部実施の総括

実施概要

対象者

入社1年目のデザイナー女性20代社員

実施結果

これからのライフスタイルの変化(結婚・妊娠・出産など)に備えて、いつでも在宅勤務が可能であるよう、今から環境を整えたいと実施。
リラックスして在宅勤務できた、と頼もしい感想でした。新規導入のシステムやツールの試行検証も行え結果を得られました。
現在募集の採用情報にも在宅勤務可能を明示しています。

テレワーク導入イメージ

導入における課題とその解決策

業務に使用しているパソコンやシステム環境、機密性の高いデータにアクセスできる環境が限定されているため、システム構築が難しいです。

在宅勤務の環境から、安全にデータにアクセスできるシステム環境を整備構築できました。

密なコミュニケーションが必要な作業で、電話でのコミュニケーションが必要だが、指示担当者が多忙で連絡がとりにくいです。

在宅でも社内と変わりなく、コミュニケーションがとれるツールを導入し整えました。

在宅業務時の社内ルールや管理ルールがありません。

社内規定や運用ルール作成し、テレワークができる体制を整えました。