北海道在宅就労(テレワーク)普及推進事業


北海道北海道委託事業

平成27年度

企業の在宅勤務制度導入事例

当事業の導入事例、支援内容のご紹介です

家庭と仕事を両立するために柔軟な働き方が可能な就業環境を整備

株式会社エルアイズ

導入の目的

家庭と仕事を両立するために柔軟な働き方が可能な就業環境を整備しました。

導入支援の結果

従業員全員が女性で、家庭と仕事を両立するために柔軟な働き方が可能な就業環境が求められていました。
在宅勤務制度の導入やそれにともなうシステム整備をしたことで、従業員の就業環境改善がはかられ、今後の離職防止効果も期待できます。

支援内容

コンサルタント訪問
全6回

  • 基本方針の確認、導入計画策定
  • テレワーク環境の検討
  • 在宅勤務制度・ルールの検討
  • テレワークの一部実施に向けた事前準備
  • 社内研修
  • 一部実施の検証・課題抽出

実施概要

対象者

会社代表(女性)1名

実施結果

一部実施をした対象者からは、在宅での勤務は自分自身の業務に集中して取り組める、仕事に取り組む姿を家族に見せられるなどのプラス効果があったとの評価が得られました。
在宅勤務時の環境・ルール作りなどに関してはまだ課題があるものの、在宅勤務が可能な業務体制づくりには様々なメリットがあるとして、対象者以外の従業員からも在宅勤務制度導入への賛同や制度利用意向があることを確認できました。

テレワーク導入イメージ

導入における課題とその解決策

社外から業務情報に安全にアクセスできる環境が整っていません。

クラウドサービス等を利用した情報管理を導入しました。

社内の情報管理や業務委託者とのデータのやり取り等に関して、セキュリティに配慮するにはどのようにしたらよいでしょう。

社内向けには、在宅勤務規定、セキュリティガイドライン等を整備しました。あわせて、業務委託者向けの規約等の見直しを行い、情報管理指導を徹底しました。